歯の健康を保つために

予防歯科とは、虫歯や歯周病などにかかってから治療するのではなく、そうならないための予防として受ける歯科的処置をいいます。

お口の中がよい健康状態で、美味しくお食事をいただくことができて、歯を見せて笑うことのできる、このような Quality of life(=生活の質)の高い人生を送るためには、予防歯科が必要不可欠です。

当院の予防歯科・クリーニング治療について

当院では予防歯科的処置として、PMTC、ジェットポリッシャー(エアフロー)、歯石除去を行なっています。

PMTC

PMTCとは

歯面の清掃

PMTCとは、

P=Professional(プロフェッショナルによる)

M=Mechanical(機械的な)

T=Tooth(歯面の)

C=Cleaning(清掃)

「プロフェッショナルによる機械的歯面清掃」をいいます。

ここでいうプロフェッショナルとは、歯科医師や歯科衛生士を指します。

PMTCの目的

PMTCの目的はバイオフィルムの除去です。

バイオフィルムとは、歯の表面に細菌が溜まり、繁殖して出来たヌルヌルした塊、いわゆる歯垢(プラーク)のことをいいます。

バイオフィルムは虫歯と歯周病の原因になるもので、うがいやデンタルリンスで取り除くことはできず、PMTCにより機械的に清掃することで取り除くことができます。

PMTCの方法

PMTC

PMTCでは、ラバーカップやラバーチップなどの小さな器具を用いて歯の表面を磨いていきます。

個人差はありますが、歯の表面に着色があったり黄ばみのある患者様がPMTCによってのご自身の本来の歯の色を取り戻せる場合があります。

ジェットポリッシャー(エアフロー)

ステイン除去

歯の表面のステインと呼ばれる着色汚れの原因は、お茶や紅茶に含まれるタンニン、コーヒーやワインやチョコレートに含まれるポリフェノール、カレーに含まれるターメリック、タバコのタール分などです。

この、ステインを取り除く方法にジェットポリッシャーという方法があります。

ジェットポリッシャーでは、塩をとても細かくした超微粒子パウダーと水とを空気を含む強力なジェット水流にして歯の表面に吹きつけることで歯面のステインを取り去ります。

歯石除去

歯石とは?

スケーリング

磨き残しがあると歯に付着する歯垢は歯磨きで取り除けるものですが、ここで更に歯垢が歯面に留まり続けると、歯垢に唾液中のカルシウムやリンなどのミネラル分が取り込まれていき、石のように硬い歯石になります。これはもう通常のブラッシングでは取ることができません。

歯石除去の方法

歯石は歯科医院で機械的に除去する必要があります。

患者様のお口の中の歯石のつき具合により、様々な歯石除去の機械や器具を適切に使い分けしながら、歯科衛生のプロフェッショナルである歯科衛生士が処置に当たらせていただきます。

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3499-1430

平日10:00-13:30 / 15:00-19:00 休診:土・日・祝

診療時間

〒106-0031 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル3F

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」徒歩7分
東京メトロ日比谷線「六本木駅」「広尾駅」徒歩7分

都営バス:【都01】【黒77】【品97】『西麻布』バス停
バス停案内はこちらから